ドラゴン橋

住所:ヴォーヴァンキェット通り

概要:

ドラゴン橋はダナン市内を流れるハン川に架かる橋で、特に週末の夜は地元の人や観光客で大変賑わいます。

特記事項:

波打つ龍の姿をしたドラゴン橋は、ダナンを流れるハン川に架かる橋です。長さ666m、幅37.5mで往復6車線もあります。この橋は、米国のエンジニアリングコンサルティンググループが設計し、ベトナムの土木建設会社と橋梁建設会社によって、約1.5兆ドンかけて建設されました。ダナン市の解放38周年2013年3月29日に開通しました。このユニークな橋は、ダナン国際空港からダナン市内の他の幹線道路とも直接繋がり、市の東側にあるミーケ・ビーチやノンヌオック・ビーチへもつながっています。ドラゴンの先端からは炎と水が噴射されます。

見どころ!

ドラゴンの口から2分毎に炎を数回噴射した後、3分毎に水が数回噴射されるシーンはダナンのパフォーマンスのハイライトです。強烈な水の噴射は躍動するダナンを表現しています。

パフォーマンス:毎週末と休日の午後9時~。

ダナン・リバーサイド・ホテルのカフェや川沿いの飲食店はパフォーマンスを見るのに最適です。バクダン通りの川岸沿いに停留するボートに乗ってショーを見るツアーも簡単に予約できます。

行き方:

 ダナン市内から

ビーチエリア近くに滞在している場合は、ヴォグエンヤップ通りをミーケ・ビーチ沿いに歩くとヴォグエンヤップ通りとヴォーヴァンキェット 通りの環状交差点(ロータリー)が見えてきます。左折して次のロータリーまで1kmほど直進すると、前方に橋が見えてきます。ホテルが市内中心部にある場合は、一方通行のチャンプー通りを進行方向に進み、通りの端まで行くと、橋が左側に見えます。

 ホイアンから  

ローカル路線バスは、乗ったら車掌に料金を払ってください。降りるバス停はチャム博物館です。そこから3分も歩けば、橋が見えます。残念ながら、バスに17.50発が最終ですので、夜間の利用はできません。オートバイで行く場合は、アンバン高速道路(アンバンビーチ沿い)を進み、左手に「Thanh Hien」というシーフードレストランが見えてきたら、ゆっくりとロータリーに入り、左に曲ってヴォーヴァンキェット 通りに入り、次のロータリーを通り過ごして進むとドラゴン橋です。 

ドラゴン橋

ドラゴン橋
5 (1) vote
Tags

コメントを残す

- All comments are moderated careful! Use your name when commenting, do not use the keyword in the Name box.
- Your email will not be displayed publicly. Required fields are marked *

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close
Close

Adblock Detected

Please consider supporting us by disabling your ad blocker