fbpx

ドンディン 博物館

0 47

住所:ブット(仏陀)川上流,ソンチャ半島,ソンチャ区

概要:

博物館は、ソンチャ国有林の自然と調和した建築区域にあります。

特記事項:

 ドンディン博物館は、中部ベトナム独特の文化的建物として最初に承認された建築物で、2011年に建設されました。ブット川の上流にある博物館は、ダナンのカルチャーツーリズムに変化をもたらしました。博物館の名前のドンディンは、ソンチャ国立公園でよく見られ、博物館の周りにも自生している樹木からとられました。8年間の展示物収集の後、2011年1月10日にダナン人民委員会で博物館として使用が可決され、 1月28日に開館しました。

見どころ:

ソンチャ国立公園の自然環境に適合するように設計されたドンディン博物館は、訪れた人に安らぎを与えるクアンの人々の古典的な中庭様式の家のようです。外観は、屋内に多くの通路がある建物に適した形に再構築されています。3つの人造湖と穏やかなブット川は、丘陵と水辺が一体となった博物館の雰囲気に大きく寄与しています。ダイヴィエット、サウィン、チャンパ、中国やそのほかの地域の文化に関係する100~2500年前の陶器がクアンの古典的な梁のある家屋に展示されています。専門家によると、古い陶器の収集品の中にはベトナムで最初に見つかった特徴的な製品があるそうです。ガーデンハウス様式のモダンな家屋の床

は、土地の自然な起伏に対応した床です。近年の芸術作品を展示するために使われている家屋は、天然石でできています。この美的効果は最近の建築の中で前例のないものです。また、陶器の窯やアーティストのための家も建てられています。各製品の研究データを保管するだけでなく、プロジェクトの関係者が住みながら研究する場所でもあります。ダナンのベトナムテレビセンターで編集者を務める才能ある芸術家ドアン・フイ・ヤオ氏がプロジェクトの推進者です。収集を主導している中央高地の少数民族の村で長年調査しています。土曜と日曜の週末と主な休日だけ見学者を受け入れており、ツアーの予約も受けています。

カルチャーツアーの促進に寄与している博物館は、研究者や収集家、アーティストが小さなイベントを催したり、芸術に興味のある人々が集まったりするのに最適の場所です。

行き方:

空港から:15km。タクシーやオートバイを利用。

ダナン駅から:10km。タクシーやオートバイを利用。

ホイアン旧市街から30km。タクシーやオートバイを利用。

ドンディン 博物館

Latest Posts

You might also like

Leave A Reply

- All comments are moderated careful! Use your name when commenting, do not use the keyword in the Name box.
- Your email will not be displayed publicly. Required fields are marked *

Your email address will not be published.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください