文化

ダナン大聖堂

概要:

ダナン大聖堂はベトナム中部ダナン教区の大聖堂で、フランスの植民地時代にダナン市に建てられた唯一の教会です。

特記事項:

 キャンディーピンクの堂々とした大聖堂は、地元ではあまり華やかでない名前の “鶏”(Con Ga)教会として知られています。この名前は、印象的な尖塔の頂上にある雄鶏から来ています。説明によると、教会の屋根の上の鶏は、実際にはフランスのシンボルではありませんが、聖ペテロの悔い改めと目覚めについての福音書の話からとられたシンボルだそうです。この大聖堂は、植民地時代のダナンに住むフランス人カトリック教徒のために1923年に完成し、1924年3月10日に正式に開館しました。ドラゴン橋から徒歩500mの所にあります。大聖堂は現在でも礼拝の場所となっていています。事実、礼拝に遅れてくると座席がすべてふさがっていることがあります。

見どころ:

教会はゴシック様式で設計されています。教会の中には、西洋の教会のモチーフである聖書の中の出来事を表した聖画や彫像があります。教会の屋根の上の避雷針には、風向計になっている金属製の雄鶏の像があります。大聖堂は約70メートルの高さがあり、ゴシック様式のデザインは、中世の様々な聖人を描いたステンドグラスをいくつも取り入れた素晴らしい建築物です。大聖堂はバチカン教会から勲章を授与されています。教会の裏手には、フランスのルルド洞窟のレプリカである聖母マリアの洞窟があります。現在、大聖堂は4000人の教会員に奉仕しており、毎週日曜日午前9時から英語や他の言語による説教がなされています。遅れてくると座ることができません。ダナン大聖堂は美しい宗教施設で、この海辺の街と人々の素晴らしさを実感するためにも、是非とも訪ねるべき場所です。

行き方:

ダナンは他の大都市のような交通量はないので、タクシーでも安く、市内観光ツアーに参加する方法もあります。

ダナン大聖堂

ダナン大聖堂
Rate articles
Tags

コメントを残す

- All comments are moderated careful! Use your name when commenting, do not use the keyword in the Name box.
- Your email will not be displayed publicly. Required fields are marked *

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close
Close

Adblock Detected

Please consider supporting us by disabling your ad blocker