トレードビレッジ

カムネ・マット村

Làng chiếu Cẩm Nê

住所:ホアティエン・コミューン,ホアヴァン区

概要:

カムネ村は長年続く、イグサのマット造りで知られています。

特記事項:

 カムネ村はダナンの南西14kmのホアティエン・コミューンにあります。カムネのマットは阮朝の王宮で使われていました。カムネ村の職人は歴代の王に称賛され、報酬を与えられました。

見どころ:

カムネの織工は、他の村のように白いマットを織った後、花柄を背景に用いず、所有者に応じて、赤、青、緑、黄色のいろんな色に染めるためにイグサを用います。調合された染色の材料に繊維を浸した後、乾燥させます。一握りのイグサを色によって一度か二度染色します。 乾燥

させた後、着色したイグサで花柄のマットを織ります。マット織りの難しい仕事は、糸うち道具を作る木を選ぶことです。まっすぐで、軽くて強い木を選ぶ必要があります。カムネでは、しばしば古いヤシの木を使って糸うち道具を作ります。製品は村を通じて卸売販売されており、値段はサイズによって違います。カムネのマットは厚く、ヘリが強いという利点があります。横たわると、他の地域のマットよりも柔らかです。伝統的なマット織りを維持し、促進するために、人々はお互いに経験を共有し、資本を出し合っています。カムネの製品は、デザイン、品質、効率的な織り方の工夫で高い評価を得ています。

カムネ・マット村

カムネ・マット村
Rate articles
Tags

コメントを残す

- All comments are moderated careful! Use your name when commenting, do not use the keyword in the Name box.
- Your email will not be displayed publicly. Required fields are marked *

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close
Close

Adblock Detected

Please consider supporting us by disabling your ad blocker